本文へスキップ

メンタルサポートそよかぜ病院
デイケア ショートケアの紹介

デイケア ショートケアとは?

外来に通院している方を対象として、病気と向き合い、体調を維持しながら自分らしい生活が送れるように生活リズムを整える、体力をつける、話が出来る仲間を作る、色々な体験をするなど様々な目的に応じたデイケア参加をを行っていただいています。
グループ場面の活動を中心に個々の状況に応じた健康面や生活面の相談、制度の案内や手続きなどのサポートもしています。

ギャラリー

イメージ01

グループ活動

デイケアではグループでの活動を行っています。創作やゲーム、音楽を聴きながら雑談などコミュニケーションも大切な活動の一つです。

イメージ02

野菜作り

夏にはプランターで野菜の栽培をしています。
水くれや管理をメンバーさんが協力してやってくれています。

イメージ03

お花見

病院の近くには桜が綺麗に咲く神社があります。春にはみんなでお花見に行きます。

イメージ04

節分

メンバーさんに鬼役をしてもらいながら節分をしました。
季節ごとの行事を行っています。

プログラム、活動の一例です。
他にも運動や音楽、リラクゼーション、行事やレクリエーションなど
様々な内容のプログラムを行っています。

informationお知らせ

開催日
月〜金曜日(土日・祝日はお休み)
時間
デイケア   9:30〜15:30
ショートケア 9:30〜12:30
費用
健康保険適用
自立支援医療 生活保護制度対象
見学、体験について
見学、体験は随時募集しています。
外来受付、または病院代表電話
(02168-35-0305)より、デイケアスタッフまでご相談ください。
最初は見学、短時間の体験からでも参加をお持ちしてます。ご連絡お待ちしています。

profile

メンタルサポートそよかぜ病院 デイケア

〒386-0401
長野県上田市塩川3057-1
TEL.0268-35-0305
FAX.0268-35-0534


ナビゲーション